精力剤 おすすめ

勃起力増大!おすすめの精力剤サプリを実体験からランキング!

インポになってどうしよう…。精力剤でも効果はある?


特に男性であれば思春期に差し掛かった辺りからは馴染みのある「インポ」という言葉。何気なく使っていた単語ですが、実はその意味や症状について深く考えたことはあまりないのではないでしょうか?

 

 

病院に掛かると「ED=Erectile Dysfunction」として扱われがちな「インポ」。

 

 

「もしかしたら自分もそうかもしれない…」と心当たりがある方、あるいは「そうかもしれないけれど、誰にも相談出来ずに悩んでいる」という方、安心して下さい。

 

 

今は調べるとその対処方法も多様化してきており、中でも精力剤の使用は周りに怪しまれることも気付かれることもなく手軽に始めることが出来る改善方法なので、誰にでも手を伸ばすことが出来ますよ!

 

 

【インポとは?】

 

 

まず、「インポ」とは何なのでしょうか?

 

 

「インポ」とは正式名称「インポテンツ」の略。年齢を重ねれば重ねるほど「インポテンツ」になる可能性は増えていくものですが、今では20代、30代の若者世代などにもよく見られる症状です。

 

 

日本語では「性機能不全」として訳されることが多く、EDとは僅かに異なり、身体に問題があることが多いものとなっています。

 

 

また、そもそも性欲が湧かないといった心因的ものもありますから、原因や対処法は様々です。

 

 

【何故侮辱的なニュアンスが?】

 

 

「インポ」と言えば、皆さんは一体何を思い浮かべるでしょうか?

 

 

勃起力が弱い性器が頭の中に浮かんでくる方がほとんどかと思いますが、しかしながら、幼い頃、友達同士で「やーい、インポ!」「こいつ、インポだ!」というように、からかいあったことはなかったでしょうか?

 

 

日本人としてはやはりその習慣などから侮辱的なイメージが根強く残ってしまうため、現在では「日本性機能学会」と名前を改めることになりました。

 

 

今は公的表現として「インポテンツ」という言葉が使われることはありません。皆さんも、誰かに「インポ」という言葉を使うときは最低限の注意をして下さいね。

 

 

【インポと分かったときの対処法】

 

 

自分が「インポテンツ」であると分かったとき、誰もが「まさか自分が…」と思うことでしょう。人間誰しも、病気や何らかの症状は自分には起こり得ないと思っているものです。

 

 

しかし実際になってしまったら、どうしたらいいのでしょうか? 「年齢も年齢だからな…」「別にそこまで性欲があるわけでもないし…」と諦めるのは簡単ですが、今後の人生のことを考えると、あまりにももったいなさすぎます。

 

 

性行為というものは、快楽を追求する上でも大事なものですが、なによりも人間の本能として、あるいは子孫を残していく上でもとても重要な機能。

 

 

ましてや若い世代であった場合、自分だけでなく、現在の、また今後のパートナーのことを考えると早期対処をしておくの越したことはありません。

 

 

《1. 食生活の改善》

 

 

サプリメントや治療薬を服用するのももちろん非常に効果的な方法と言えますが、自分の症状が軽い、あるいはインポテンツである不安があるという程度であるならば、まずは食生活の改善から始めてみるのはいかがでしょうか?

 

 

勃起力の低下というのには様々な原因があり、心的要因から来るもの、また実際に性器に何らかの異変が起きたことにより発症するものがあります。

 

 

勃起というのは性器の方に血液が集まることで起こる現象ですから、まずは血の巡りを良くしなければならないわけですね。

 

 

つまり、血液をサラサラにしてあげることが、勃起力低下の予防や改善に繋がると言っても過言ではありません。必要なのは野菜と魚。基本的には健康的な食事を心掛けていれば問題ありません。

 

 

インポテンツ改善というだけでなく、健康的な体を手に入れることも出来るのですから、これほど一石二鳥なことはありませんよね!

 

 

《2. 勃起薬の服用》

 

 

ここでの「勃起薬」というのは、主にバイアグラやシアリスなどの治療薬のことです。ただこの「勃起薬」を服用する場合問題として挙げられるのは、効き目は他の何よりも期待出来るということ。

 

 

これはあくまでも性器を反応させることを目的としたものであるため、サプリメントや食生活および生活習慣の改善よりも遥かに確実な効果が表れることの方が多いのです。

 

 

ただ注意しなくてはならないのは、治療薬もそうですが、何にしても「万能」なものはないということ。

 

 

比較的高い費用を支払って治療薬を処方してもらったとしても、必ず効くとは限りませんのでよく考えてから使用するようにしましょう。

 

 

《3. 精力剤の飲用》

 

 

最後に、今回下記でもご紹介する、「精力剤」の服用。精力剤にはサプリメントタイプやドリンクタイプなど、様々なものがありますが、コンビニやスーパーマーケットなどで手軽に購入することが出来るものも多く、種類も豊富なので自分の好きなものを選べるというのが魅力的ですね。

 

 

また、食品扱いになるので、大きな副作用などもなく、安全に服用することが出来ます。値段としても数百円からと、安く抑えられるのも嬉しいですね。

 

 

【インポに効く精力剤】

 

 

続いては、実際にどういった精力剤があるのかをいくつかピックアップしてご紹介していきたいと思います。

 

 

《1. ユンケルシリーズ》

 

 

これはもしかしたら、インポやEDについて詳しく知らない方でも、あるいは女性でも知っているほど有名な精力剤シリーズ。

 

 

1本¥800程度なのでコスパも抜群で、商品によって主な成分は変わってくるのですが、「初めて飲む人向け」「寝る前にもおすすめのカフェインレス」「体調によって」「疲れ具合によって」といったように、細かく分類されているのが初心者の方にも嬉しいですね。

 

 

《2. 凄十》

 

 

知る人ぞ知る「凄十」。こちらはカプセルタイプのものとドリンクタイプのものがあるのですが、ローヤルゼリーや高麗人参エキス、スッポンエキスなど、精力増強に効果的な成分が多分に配合されているため、効果が期待出来ます。

 

 

コンビニなどで簡単に手に入れることが出来ますから、仕事帰りや通勤途中、今日はちょっと自信ないなというときにすぐ購入出来るのが素敵ですね。

 

 

《3. DHCサプリ》

 

 

かの有名な「DHC」が数多く発売しているサプリメントの中には、精力増強に効果があると見られる成分を謳っているものも多くあります。例えば「亜鉛」。

 

 

これはEDやインポテンツ予防、あるいは改善に効果的と言われている成分なのですが、実は食生活の中には中々取り入れ辛いものだったりします。

 

 

特に「DHC」は「精力剤」としてサプリメントを開発、発売しているわけではないので、人の目が気になるという方でも購入しやすくなっていますよ。

 

 

【まとめ】

 

 

世の中に、EDやインポテンツの症状で悩む男性は少なくないと思います。

 

 

しかしデリケートな部分であるだけに、中々周りの人に相談出来る人も多くははないのではないでしょうか?

 

 

そんなときにオススメしたいのが、精力剤を摂取するということ。もちろんこれらは即効性に欠けるという部分はありますが、飲み続けているうちに効果が表れる、ということも充分にあり得ますよ!

 

精力剤の効果

この記事に関連する記事一覧