精力剤 おすすめ

精力剤の効果で勃起力増大!おすすめのサプリを実体験からランキング!

精力剤の効果を高める方法とは?


低下した精力を回復させるための方法として、精力剤を服用するという人も少なくありません。

 

 

もちろん、そういう人たちからすれば、できるだけ効率的に精力を回復させる効果のある精力剤を飲みたいと考えるのが自然です。

 

 

たしかに、できるだけ効果のある精力剤を飲むというのも1つの方法ですが、服用した精力剤の効果を高める方法というものもあります。今回はそれらについて見ていきましょう。

 

 

生活習慣の見直し

 

 

いくら精力回復の効果が見込める精力剤を飲んでいるといっても、生活習慣が乱れていれば逆効果です。そこで、生活習慣の見直しが必要となってきます。

 

 

そもそも、精力の低下の大きな原因の1つに挙げられるのが不規則な生活習慣です。日頃、暴飲暴食や、糖分や塩分の多いものなどを摂取していれば体のどこかに害をもたらすものとなります。

 

 

そうなると健康が損なわれ、精力の低下にもつながります。

 

 

逆に普段から規則正しい生活習慣を心掛けて、自身の健康を維持するなら、服用した精力剤の効果も実感できますし、それが精力の回復にもつながるものです。精力剤を服用するのであれば、心身の健康にも気を遣いましょう。

 

 

適切な運動も大切

 

 

精力や勃起と、血流の関係は非常に密接です。血流がスムーズな状態であれば、勃起も正常にでき、精子もたくさん製造されるようになります。その血流を活発にするには、運動は不可欠な習慣です。

 

 

現代人はとかくデスクワークやインドアで過ごすため、運動不足や肥満になる人が多く、それが精力の低下につながる要因となっています。

 

 

このため、仕事の合間に軽いストレッチや散歩をするなどできるだけ運動するように心がけましょう。

 

 

また、肥満気味の人は要注意で、中性脂肪が多い人ほどコレステロール値も高く、それが精力の低下に大きく影響しています。このため、肥満体質の人はより意識的に運動に取り組むことが大切です。

 

 

早寝早起きを心掛ける

 

 

「早寝早起きは三文の徳」と昔から言いますが、このことわざは精力に関しても言えることです。というのも、精子の製造に欠かせない男性ホルモン(テストステロン)は夜22時から2時の間が最も分泌されやすいためです。

 

 

もちろんこのホルモンは精力のアップにつながるため、夜寝る前に精力剤を服用し、かつ早寝早起きを心掛ければ、寝ている間に精力アップの効果を見込めます。

 

 

お酒やたばこは控えめに

 

 

お酒やたばこも実は精力アップに対してあまり良い影響は与えません。確かにお酒は「百薬の長」といわれるだけあって適度に飲む分には体に良い影響を与えます。

 

 

しかし、飲みすぎは逆効果で、精力剤の効果を妨げてしまうものです。

 

 

タバコの方は最も理想なのが全く吸わないことです。タバコそのものが健康を害するためで、もちろんこのような状態では精力剤の効果も見えてはきません。

 

 

ストレスは溜めこまずに発散する努力を

 

 

精力の低下や勃起力の減退の大きな要因の1つがストレスです。

 

 

特に昨今ではストレス社会といわれるように、多くの人が仕事でもプライベートでもストレスにさらされやすくなっており、それが精力や勃起力の低下に苦しむ人の増加につながっています。

 

 

このため、いくら精力対策に精力剤を服用していても、ストレスがたまった状態では性的興奮も感じにくいうえ、精力低下の根本的な解決につながりません。だからこそ、気分転換を意識的に行うようにしましょう。

 

 

睾丸を温めすぎない

 

 

男性用の下着の中にはボクサーパンツのような締め付けのきついものもありますが、実はそれは精力の点から考えると逆効果です。

 

 

というのも、締め付けのきつい下着は睾丸に思いきり密着するため、睾丸付近の体温が上昇しがちになります。

 

 

精子が活発に作られる条件の1つが睾丸周りの体温が36度程度に保たれていることであるため、密着した状態では体温が上がり精子の製造能力が鈍ってしまいます。

 

 

そうなると、せっかく精力剤を飲んでいても効果が発揮できません。だからこそ、下着はトランクスのような通気性の良いものをつけるようにしましょう。

 

 

精力剤の摂取量は適度に

 

 

精力剤を服用している人の中には、より効果を高めようとたくさん服用しようとする人もいますが、それは逆効果です。

 

 

精力剤の服用量には限度というものがあらかじめ決まっています。そのため、多量摂取した場合、人体に何らかの悪影響を及ぼしかねません。

 

 

やはり健康な体でいることこそ精力剤が効果を発揮する前提となりますので、精力剤の摂取は適量を守りましょう。

 

 

定期的なオナニーやセックスも大事

 

 

定期的にオナニーやセックスをして、定期的に精子を放出することも大切です。というのも、精子を製造する一方で、溜めっぱなしでは精子の製造能力そのものが落ちてしまうためです。

 

 

定期的に精子の製造と放出を繰り返すことで、睾丸の働きが鈍くならないようにすることが大切になります。

 

 

まとめ

 

 

精力剤の効果をより高める方法をいろいろと紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

 

いくら精力回復の効果がある精力剤を摂取していても、心や体の状態が健康でなければ、その効果もうまく発揮されません。

 

 

精力の回復に努力するのであれば、自身の生活習慣を見直して、心身の健康を維持することも大切です。

 

 

精力剤の効果

この記事に関連する記事一覧