精力剤 おすすめ

精力剤の効果で勃起力回復!おすすめのサプリを実体験からランキング!

安くて効果のある精力剤はあるのか


精力が低下したり、セックス中の肝心な時に勃起できなかったりするため、精力剤に対する需要は年ごとに増えています。

 

 

ただ、精力剤も安いものばかりではなく、むしろ高い効果を得ようとするならば、それなりの値段のものに手を出すことがポイントでさえあります。

 

 

値段が高い分、開発や製造に手間暇のかかっているものであるためです。

 

 

 

それでも、たとえば精力剤をはじめて服用するという人や、精力剤にあまりお金をかけたくない人というのも実際のところ少なくありません。

 

 

そこで、今回はそんな人向けに安くても効果が見込める精力剤について紹介していきます。

 

 

1万円以下の精力剤

 

 

まずは、1万円以下の精力剤です。人によってはこれでも安いのかと目くじらを立てられそうですが、実際に効果を実感できる精力剤であれば多くの場合1万円では買い切れないものに多く存在します。

 

 

このため、1万円を割り込むだけでも安い部類に入るのです。

 

 

主なものに「クラチャイダムゴールド」と「レッドドラゴン」が挙げられます。

 

 

「クラチャイダムゴールド」は、タイが原産産地の滋養強壮や精力回復に効果のあるクラチャイダムを100%配合したもので、日本国内に出回っている精力剤の中では知名度が高いうえに人気のある商品です。

 

 

価格は単品のものが9000円で、ひとまずは1万円出せばおつりが返ってくる値段ですが、クラチャイダム以外の成分が配合されていないぶん、その効果を実感することができるはずです。

 

 

「レッドドラゴン」は、ランペップという卵の卵白から作られ、血管の拡張に欠かせない一酸化窒素の生成に大きな効果をもたらす成分が含まれています。

 

 

このほか、亜鉛とマカといういずれも精力回復に定評のある成分も一緒に組み合わせてあるため、この3つの見事な配分比率で相乗効果を期待することができる一品です。

 

 

気になる値段は通常であれば13800円ですが、定期購入であれば1回目が4900円、2回目以降が9800円の支払いで済みます。

 

 

5000円以下の精力剤

 

 

次に値段が1万円を通り越して、5000円をも割り込む精力剤について見ていきます。5000円台でも高く感じる人は少なくないはずです。

 

 

が、精力剤全体で見ても5000円を割り込むのはもう破格の安さといえます。

 

 

代表例として、「マカ&クラチャイダム12000プラス」と、「天狗が如く」の2つが挙げられます。

 

 

「マカ&クラチャイダム12000プラス」は、タイトルから見るとマカとクラチャイダムの両方を配合しているように見えますが、厳密に言えばクラチャイダムの方が優先的に配合されています。

 

 

というのも、クラチャイダムはマカよりもさらに精力回復の効果がある成分だからです。

 

 

それでは、なぜクラチャイダムに比べると効果の薄いマカまで含まれているかといえば、それは値段との関係にあります。

 

 

クラチャイダムのみが配合されている精力剤であれば、どうしても値段が張ってしまうため、効果の薄いマカを含むことでコストの削減や低価格を実現する、という方法がとられているのです。

 

 

気になる値段は初回で990円、2回目以降で3600円と、5000円以下の精力剤にしては比較的低価格です。

 

 

一方の「天狗が如く」は、こちらも精力回復効果に定評のあるアルギニンを65mg含んでいるうえ、マカやトンカットアリをも組み合わせて、合計で20成分が配合されています。

 

 

おおよそ1か月分がサプリメントのカプセルという形で入っており、2480円と3000円の大台すらも下回っています。残念なことに、最初に書いたアルギニンの65mgという数字も1日の摂取目安量に比べるとはるかに少ないです。

 

 

2000円以下の値段の精力剤

 

 

1万円以下、5000円以下の精力剤も見てきましたが、さらに2000円以下の値段で変えるというどこかすごいものもあります。

 

 

この価格になってくると、効果そのものがそれなりに保証されている品質のものでなければ、せっかくの安さが台無しになってしまうため、えらb際には慎重にならざるを得ません。

 

 

特におすすめなのが、「海乳EX」という商品です。海のミルクといわれ、亜鉛を豊富に含む牡蠣を1袋あたり155個分凝縮させてつくられているため、精力アップも格段に見込めるものになっています。

 

 

値段の方が1000円をも割り込んで980円(初回分)。これまでの1万円以下屋5000円以下のものに比べて驚くほどの値段ですが、実は効果が凄いものという定評があります。

 

 

値段を低く設定できているのは、牡蠣の他に亜鉛をも配合しているためです。

 

 

まとめ

 

 

値段が安くて、かつ効果のある精力剤はいくつか存在しますが、いずれも精力剤全体から考えると驚くほど安く、そのうえ一定以上の効果が期待できます。

 

 

たしかに安く済ませたい人や初めて精力剤を試すという人にはうれしい話ではありますが、一方で、効果の薄い成分が多く配合することによって、その効果を薄めることによって低価格を実現しているという現実もあるため、その点に関してはどうにか妥協するしかないということになります。

 

 

それでも、本格的な精力剤を服用するのであれば、このくらいの低価格では済まないため、値段が安いだけでも満足するべきなのかもしれません。

 

精力剤とは

この記事に関連する記事一覧