精力剤 おすすめ

勃起力増大!おすすめの精力剤サプリを実体験からランキング!

40代で勃起力が低下しだしたら精力サプリがよく効くのはなぜ?


40代というのは、それまでの20代や30代から一転して体が大きく変化する時期です。それも、思春期のように成長するのではなく、体力や気力、記憶力などにおいて低下が目立つようになるのです。

 

 

その影響は生殖機能にもおよび、この年齢の人たちの中には勃起力や精力の低下に悩む人も少なくありません。ひどい場合はED(勃起障害)になり、性生活の中でも満足がいかない、という場合も出てきます。

 

 

そこで40代の人がなぜ勃起力の低下に直面するのか、その対策はどのようにすればよいのかについて見ていきましょう。

 

 

40代の人間で勃起力低下に悩む人が多いわけ:

 

 

まずは、40代の人間で勃起力の低下に悩まされる人が多い原因について見ていきたいと思います。

 

 

結論から先に言いきってしまうならば、加齢による男性ホルモンの分泌量の低下が原因です。男性ホルモンはテストステロンと呼ばれ、男性の性欲を感じさせる源であるとともに、精力や勃起力の源となる成分です。

 

 

この男性ホルモンは、10代の思春期が最も分泌量の多い時期ですが、20代を過ぎると少しずつ分泌量が減少し、40代にもなればピークである10代のころの半分しか分泌されません。

 

 

そのうえ、40代になるとそれまであまり気にならなかった体力や記憶力、気力などの身体の機能の衰えが本格化してきます。

 

 

この影響は生殖機能にも及ぶため、それが男性ホルモンの分泌や精子をつくる機能、ひいては勃起力の低下にも拍車をかけてくるようになるのです。このため、40代以上の男性でEDに悩む人が若い世代よりも増えてくる原因にもなっています。

 

 

また、40代ともなれば仕事の中で重要な役回りを果たすために、その中で長時間労働をすることが少なくなかったり、また仕事以外でも家庭内や人間関係で悩むことも少なくなかったりするため、これらによって生じる精神的なストレスも男性ホルモンの分泌量の低下による勃起力の低下やEDの発症の原因となってきます。

 

 

いずれにせよ、男性ホルモンの分泌量の低下が勃起力の低下など生殖機能に悪影響を及ぼしやすいのが40代という年齢においてです。

 

 

男性ホルモンの分泌量を増やすには:

 

 

ここまで見てきて、男性ホルモンの分泌量の低下が40代における勃起力の低下の大きな要因であることがお分かりかと思います。それでは、40代で勃起力が低下した時にどのように対処すればよいのでしょうか?

 

 

これは言い換えれば、「どのようにして男性ホルモンの分泌量を増やすか」ということに直結する課題です。

 

 

ただし、身体の方が自然と昔のように男性ホルモンを多く分泌するようになるわけではありません。事実、40代の時点でピーク時の半分の分泌量であるため、今後とも自然には増えることはないでしょう。

 

 

しかし、だからといって悲観的になることはありません。実は、自然に増やすことができないのであれば、人為的に増やすという方法があります。すなわち、外から男性ホルモンの分泌量を増やす成分を摂取する、という方法です。

 

 

男性ホルモンの分泌量を増やす成分とは?:

 

 

それでは、外から男性ホルモンの分泌量を増やす成分とはどのようなものなのでしょうか?

 

 

その代表格としてよく引き合いに出されるのがアルギニンと呼ばれる成分です。アルギニンは必須アミノ酸の一種で、その効果は血管の血流を改善・促進することにあります。

 

 

具体的には、体内で血流を促す一酸化窒素の生成量を増やす働きがあるのですが、勃起力が低下したりEDになる人の多くが、血管が加齢や体内の活性酸素の増加で老化したり、また酸化したりしているために、勃起に不可欠なペニスへの血の流れが悪くなって勃起力が落ちている状態にあります。

 

 

そこでアルギニンを多く摂取することで、ペニスへの血流を増やし、勃起力の回復につなげるという方法がよくとられるのです。

 

 

もう1つ注目される成分として亜鉛があります。亜鉛は精子の製造や男性ホルモンの合成などに効果があるため、アルギニンとともに生殖機能の中で重要な役割を果たす成分です。

 

 

亜鉛が不足すると精力が落ちるとともに、男性ホルモンも生成されにくくなるため、結果として勃起力が落ちてしまいます。

 

 

効率よく摂取するにはサプリが一番:

 

 

さて、これらの勃起力を回復する成分(=男性ホルモンの分泌力を回復する成分)を摂取するには食べ物による方法とサプリによる方法とがあります。

 

 

しかし、食べ物による摂取の場合、アルギニンや亜鉛の1日当たりの最低必要量(アルギニン:1500mg、亜鉛:20mg)を摂取するにはかなりの量の食事をとらなければいけません。

 

 

しかも、アルギニンを含む食べ物は卵黄や大豆、鶏肉などがありますが食べすぎると悪玉のコレステロールを大量に摂取することになるため、逆に危険な状況に陥ってしまいます。

 

 

そこでおすすめなのがサプリによる摂取です。サプリであれば特定の成分だけ配合して凝縮したものばかりであるため、1粒服用するだけでも効率よく摂取することができます。

 

 

もちろん、毎日継続して服用する必要はありますが、食べ物による摂取に比べればはるかに効率よく摂取できるため、あまり体に害を及ぼすことなく勃起力の回復に努めることができます。

 

 

まとめ:

 

 

40代という年代は身体の機能が若いころに比べて軒並み衰えてくるため、生殖機能も落ちるようになってきます。

 

 

そのうえ、男性ホルモンの分泌力もピーク時である10代のころに比べ半分ほどになってくるため、勃起力の低下に悩む人も少なくありません。

 

 

勃起力を回復させるには、男性ホルモンの分泌力を回復させるアルギニンや亜鉛などの成分を積極的に摂取するのがベストな方法です。

 

 

そして、サプリで摂取するほうがより効果的に勃起力の回復につながります。継続してサプリを服用すれば着実に勃起力回復につなげることができますので、40代で勃起力の低下に悩んでいる方は今日からでも始めてみたらいかがでしょうか。

 

精力剤の効果

この記事に関連する記事一覧